先日、知人のメールボックスがクラッキングされ、クレジットカードで謎アイテム(特に伏しますが)を購入されてしまうという、別世界のお話かと思えるような事件が発生しました。

経路は確定していないのですが、どうやらオークションで有名な某社のメールボックスに侵入された可能性が濃厚… という事でした。

続きを読む

   Remember The Milk

世間では、Mac + OmniFocus が盛り上がっている雰囲気ですが、残念ながら僕は Mac を持っていません。

そんなわけで、なんとか Windows + iPhone 3G でGTDできる環境を模索していました。

紆余曲折ありまして、Vista + iPhone 3G の環境で、ほぼ信頼できる環境が構築できたのでご報告です。 ようやく紙ベースのGTDを、コンピューターベースに移行できました。

続きを読む

IMG_0001 僕は英語の勉強のため、iPhone でオーディオブックを聴きながら寝たりするんですが、下手すると数時間ものブックが再生されっぱなしになるワケで、翌朝、力尽きた iPhone を見ることになるんです。

が… そんなときに便利なのがスリープタイマー。 iPhone にもありました!(^^;

これは、時計の中にあるタイマーの中の機能なんですね。
ちょっと見つけにくいですが、こちらにありました。

これで安心して睡眠学習をすることができます。(笑)

個人的には、iPhone 3G のバッテリー消費量は頑張ってる方だと思うのですが、それにしたって、ヘビーに使っていると2時間くらい動けばよい方です。
 
あと、恐らくバグだと思うんですが、アプリによっては非常にバッテリーを消費するものがあり、あれよあれよという間にバッテリー切れに。(あのモタモタ状態の日本語入力も怪しい…)
 
ま。そんな訳で、しばらく前から下記を購入して使っています。
 

このバッテリー、重さは 約130g と、微妙に重いのですが、満充電にしておけば、iPhone 3G のバッテリーを全回復することができます。

この製品は固定バッテリーを搭載しているモデルですが、eneloop シリーズには、従来の eneloop 電池を搭載できるモデルも売られています。 また、固定バッテリーで 90g の軽量タイプもあります。

僕がこれを選んだのは、単純にバッテリー容量です。
まぁ、他の製品の倍くらい容量があるので、電気食いの iPhone 3G でも安心かなと。

今のところ、何度か命を救われていて、なにげに使用頻度が高いです。バッテリーが切れると、着信もできなくなる iPhone なだけに、この辺は準備して損はないかもしれません。

09_053353 どうでもいい話なんですが、僕は寝るときにインナーTシャツ(肌着)を着るんです。

が、このインナーTシャツの素材が、すごく気になるんですよ。

薄くて肌触りが滑らかじゃないと、どうにも寝つきが悪いんですが、いまいち良いシャツが無いなぁと思っていたんです。

現状、僕の持ち物では、グンゼがOEMで作っていたポールスミスのインナーTシャツがベストなんですが、グンゼとポールスミスは、何年も前に提携をやめてしまって絶版…。(ちなみに、やはりこの商品には根強いファンがいるようですね。復活希望…。)

伊勢丹メンズ館などでも度々探してみるんですが、良さげなアイテムは物凄く高価(8千円とか)だったりして、なかなか実用ベースではなかったのです。

が!なにげにユニクロで シルキードライシャツ (Link) を手に取ってみたところ、なかなか良さげ。 しかも、千円を切るお値段。(リンク先のネットショップだと、より安いようです。)

まぁ、化学繊維特有の、ちょっと引っかかるような手触りではあるんですが、この価格帯としては、かなり上出来な肌着だと思いました。

とりあえず、しばらく着てみたいと思います。

以前はマルチバイトの文字が化けていた BlogWriter ですが、早速、対応して下さったようです。

こうやって、移動中にオフラインで書き込みが出来るのは素晴らしいですね。

ソフトウェアキーボードも、慣れてくれば快適で、すでに携帯電話のテンキーには戻れません。

これでもう少し安定して動作してくれたらなぁ。

なんだか不具合報告日記みたいになっていますが、iPhone 2.0.1 を適用したところ、下記のようなエラーが表示されるようになってしまいました。

『iPhoneのキャリア設定を更新できませんでした。不明なエラーが発生しました(0xE8000001)』

無題

うーん。もちろん Jail Break もしていない、クリーンな iPhone なんですが。
とりあえず、クリーンインストールしてみようかな…。

なんだか本当に、Windows 3.1 みたいな感じの安定性ですねぇ。(^^;

# サポートに聞いてみたところ 「キャンセルを押してください」 だそうです。
# ちなみに、放置していたら、この現象はなくなりました。 サーバーの設定を修正したのかな?

iPhone 3G + iTunes は、少し筒改善してきましたよ!!
…と言った直後にアレですが、まぁ、アプリの更新を確認したら、こんな感じ。(^^;

同じアプリのアップデートが大量に表示されて…… orz

image

大丈夫です。
もぅ、この程度では何とも思わなくなりましたョ…。(T_T)v

 

ちなみに、このアップデートを行ったところ、なぜか突然 「ブレインチャレンジ」 が何事もなかったかのようにインストールされました。(例のファイルが見つかりませんって言われていたアプリです)

…ほんとにサーバーにファイルがなかったのだろうか。なぞです。

最近、iPhone 3G の 「やって良いこと・悪いこと」 が把握できてきたせいか、あんまり困ることがなくなりました。ここらで、ちょっと現状をまとめてみます。

  1. Safari を使ってはいけない。(過度に使ってはいけない)
    激しくクラッシュしてストレスが溜まるので、極力、使わないようにしています。
    「痛いニュース」とか、ちょっと長めのサイトを読み込んだダケで簡単にクラッシュします。
  2. メールは頻繁に確認する。
    iPhoneは自動的にスクリーンロックの状態になるが、この状態ではメールが届いているか、着信があったのかなど、全く判らない。
    これはもう、頻繁にチェックするしかない… (^^;
    一部の方は、これをYahoo mailに転送することで、音が出るようにしてるみたいですね。
  3. 可能な限り英語で入力する。
    もう英語の勉強だと割り切って、ToDo の入力などは英語で行うようにしています。
    あの重い日本語変換を起動しなくていいので、とっても快適です。(T_T)
  4. 日本語を打つ場合は文節は短めに変換する。
    メールを打つときは日本語変換を使わざるを得ませんが、そろそろ体が慣れてきた気がします。
  5. 1日に1度くらい電源を落としてみる。
    なんだか幽霊プロセスが残っていて、無駄にバッテリーを消費しているアプリがあるような気がするのですよ。日本語変換とかも、そんな気もするんですが。

なんだかんだで、もうだいぶ慣れてきましたよ。
まぁ、こういう不安定さを楽しめるのも、アーリーアダプターの特権ですね。(T_T)v