ちょっと冷静になってまとめてみました。

相変わらずなポイント:

  1. 相変わらず Safari は落ちる。
  2. @i.softbank.jp メールの着信時に音が鳴らない。(ポケベル以下)
  3. Google Map の現在位置特定のトロさは相変わらず。
  4. Google Map の経路探索のゲンナリ度は相変わらず。

改善したポイント:

  1. 純正アプリ使用時のバッテリーの持ち具合が劇的に。
    一部のサードパーティーアプリを使っていると、かなりバッテリーを消費するものがあるような気がしています。(Wordpress とか?)
  2. Exchange ActiveSync 使用時のバッテリーの持ち具合が劇的に。
    これ、本当に改善しています。 実質的に、Exchange ActiveSync を Push で使用していると、本当にバッテリー消費がひどくて、下手すると、一晩で瀕死状態でしたから。
    2.1 からは、ほとんどバッテリーを消費しなくなりました。(…まぁ、当然なんだけど)
  3. 日本語入力のパフォーマンスが劇的に。
    僕は改善したと思うんですが、どうですかね?
    ただし、同一アプリで長時間、入力していると、微妙に重くなってくる気がします。たとえば、iPhone からブログを更新する場合などです。
    ただ、アプリを終了させたタイミングでリセットされるというか…。まぁ、再起動する必要は、ほぼなくなりました。 (正確には、体が安全範囲の動作を覚えてきたというか…)
  4. バックアップ速度が劇的に。
    僕は、バックアップを重くするので悪名高い(?)某辞書をインストールしているんですが、正直、これまで iPhone をクレイドルに差すのに非常に勇気が必要でした。
    下手すると 60分 くらい帰ってきませんからね。(T_T)
    この状況がバッテリー切れの引き金になった事が数知れず…。
    ですが、今では1分もかからずに同期が完了します。素晴らしい! (…当然ですが)

    ※と思ったんですが、やはり数分掛かる場合が出てきました…まぁ、以前と比べると速いですけど。(9/15追記)

  5. アドレス帳の操作感が現実的に。
    Exchange ActiveSync で会社のアドレス帳と同期している場合、それなりに大量の連絡先を読み込むわけで、従来は非常に重かったのです。
    2.1 では、確かに改善していますね。
    ただ、データをメモリにキャッシュしているダケというか… 電話や連絡先を使っている分には気になりませんが、サードパーティーアプリを起動した後などに、やっぱり重くなってしまう気がしています。

こんな感じでしょうか。

いや、従来のダメダメ状態を知っているユーザーにとっては、本当に劇的な改善ですが、言うまでもなく、これでようやく携帯電話として使える領域に達したという感じですね。

まだポケベル以下の部分もありますし、万人にお勧めできない気はしますが、個人的にはかなり満足していますし、「iPhone って買い?」 と聞かれたら、これからは 「買い (笑)」 と答えると思います。(以前は 「ありえない… まぁ、待て。」 でしたが)

iPhone 2.1 は本物かも知れません。
このアップデートにより、名実共に世界で最も進化したデバイスとして完成したのではないかと…!

今日は電車に乗って小旅行中なんですが、待ち時間ごとに iPhone を使って検索したり、乗り換え時間を調べたりしています。

もう、かなり長い時間使っているのですが、全然バッテリーが消費されません。
まだまだ満充電の状態です。

しかも、日本語入力も長いこと使っているのですが、重くなってきません!
さらに、アプリの動作も、軒並み軽くなっています!

従来のアップデート時にも、度々これらの改善がユーザーから報告されていましたが、どれも再起動に伴う一時的なものでした。

ですが、今回は本物のような気がしてきました!

結論付けるには早すぎるので、もう少し使ってから、またレポートしたいと思います。

結局、ファームウェア 2.1 は、本体を初期化しないでも無事にインストールできました。
なんか iPhone の名称を 「iPhone」 に戻したところ、無事にインストールできたんですが、
きっと気のせいだと思います。

もう面倒なので検証はしませんが、万が一、インストールに失敗してしまい、初期化せざるを得ない状態の方は、最後の手段として試してみてください。(^^;

えっと、それで、2.1 については…

再起動後のバックアップが、全然、終わらないので、まだ試せていません。

今回の目玉に 「iTunes へのバックアップの所要時間の劇的な減少」 って書いてあったんで、激しく期待していたんですけど・・・。

初回のみ時間がかかるだけだと信じていますよ… ええ。(T_T)

もう、かれこれ 30分くらいバックアップ していて、さらにゲージが 10% くらいしか進んでいないんですが…。

まぁ、いつもの事なので気にしません…。

iPhone 2.1 の日本語版も公開されたようです。

が。 もう、すでに期待通りなんですが… 案の定、失敗してしまいました。(T_T)
ともあれ、今回のアップデートでは、修正点が明確に書かれていてよかったです。

iPhone version 2.1 には、以下の不具合の修正と改良点が含まれています:
•  通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
•  ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
•  iTunes へのバックアップの所要時間の劇的な減少
•  メールの信頼性の向上(特に POP および Exchange アカウントのメールフェッチ時)
•  他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
•  他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
•  SMS のパフォーマンスの向上
•  アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
•  3G 信号強度表示の正確性の向上
•  バッテリー寿命の劇的な向上
•  SMS 着信時の警告音繰り返し機能(2 回まで追加可能)
•  パスコード入力に 10 回失敗後のデータ消去オプション
•  Genius プレイリスト作成機能

うんうん、Genius 機能は最下位に書かれていますね、正しいと思いますです。
いまからファクトリーリセットしてインストールに臨みますが、これが最後のクリーンインストールになることを切に望みますよ。(T_T)