Windows Azure で ASP.NET MVC 2 始めました

最近、個人的に Windows Azure で動作するサービスを書いてます。

やっぱ Azure で書くなら MVC だよね~、という訳で、これから幾つか備忘録的なポストをしていく予定です。正直、MVC も Windows Azure も実戦は初めてなんですが。

まずは、Azure 向けの開発で参考になった記事をまとめてみます。

業務システムでWindows Azureを使うための42の覚え書き
とても良記事でした。実際にサービスを稼働させる上で考慮すべきポイントが簡潔にまとまっていてすごく参考になりました。 PowerShell の専用コマンドレットを使って Windows Azure のDeployment を制御するという辺りが特に実用的でした。

PowerShell で始める Windows Azure アプリケーション管理
課金体系を考えると、Windows Azure のアプリケーション管理は切実な問題です。(現在の課金方法では、サーバーにアプリを配置しているだけで課金される)
この記事では、PowerShell を使って、開発マシンから適切に Windows Azure を管理する手法が詳細に説明されており、とても参考になりました。

コードで学ぶ Windows Azure アプリケーション開発入門
実際の開発方法については、こちらの連載が参考になりました。下位の概念についても丁寧に解説されているため、理解が深まりました。

Windows Azure ストレージによるアプリケーション エンジンの強化
実際に各種ストレージを実装する際に、とても参考になりました。この記事では Queue と Table について簡潔に解説されています。着手しているプロジェクトでは SQL は使いたくなかったので、この記事だけで用が足りてしまいました。

とりあえず、以上です。

これ意外にも、MSDN を筆頭に、とても実践的な資料が沢山公開されていますね。
書店では、さっぱり関連書籍を見かけませんが、オンライン資料は非常に充実していて驚きました。

そろそろ旬の技術、という事でしょうかね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です