Dreamhost はデフォルトで Subversion をサポートしていますが、もちろん Git も使えます。詳しくは こちらの公式 Wiki (英語) を参照してください(公式サポート外とはいえ丁寧に解説されています)。

さて、Git に大量のファイルを入れていると、サーバーサイドの Git プロセスが重くなり Dreamhost のリソース上限にヒットしてしまい、巡回プログラムに Kill されるケースが増えてきます。

Yikes! One of your processes (git, pid 4323) was just killed because your
processes are, as a whole, consuming too much memory. If you believe you've
received this message in error, please contact Support.
Killed

この問題の対処方法として、サーバーサイトで下記のような設定を行い、リソースの消費を制限することで問題を回避できました。今では 公式 Wiki にも書いてありますね。

git config --global pack.windowMemory "100m"
git config --global pack.SizeLimit "100m"
git config --global pack.threads "1"
git config --global core.packedGitWindowSize "1m"
git config --global core.packedGitLimit "100m"

VPS プランを導入するのも勿体無いし… という場合などにお試しくださいまし。

僕は当初、この問題への対処法がわからず、Unity 関連のソースファイルは Bitbucket に移動してしまったんですが、もっとよく Wiki を読んでいれば回避できたようです。

おそらく多くの人々がそうであるように、僕も会社/自宅とも Mac を使っています。
Mac で Windows は動くけど、逆はライセンス的に禁止されているので、ソフトウェアエンジニアは iOS/Android/Windows/Web の開発を行う必要性から Mac に縛られがちです。
そして僕の場合、職業柄 Windows が常時起動している必要があるため、どうしても Parallels が必要になり、ここ数年は毎年購入しています。

そしてどうやら Parallels Desktop 11 は「当たり」のバージョンアップのようです。

続きを読む

放置状態だった各種アカウント(Twitter や Blog など)の整理を始めて、いわゆるオンラインプロファイルを maeashi 名義に統一する作業を行っています。

深い理由はありませんが、複数ドメインにわたる維持管理手数料を圧縮したり、各種メモやらソースコードのコミット先を統一したりするのが緩い狙いです。今まで書き捨てていたものなども、この Blog あたりにまとめられるといいなと思っています。

その一環で trendcatcher.net ドメインから丸ごと過去記事を移行しました。

旧ドメインは Dreamhost のレンタルサーバーで動かしていましたが、ここ maeashi.com は Windows Azure で動かしています。

続きを読む